札幌市商店街振興組合連合会(札幌市商連)とは

 「商店街振興組合」は法律に基づき設立登記された、商店街の法人組織です。
商店街の名称に「○○○商店街振興組合」(例、札幌狸小路商店街振興組合)と冠されている場合は、この法人商店街となります。
 全国の約1,750の商店街振興組合が結束して、「全国商店街振興組合連合会」が組織されており、その構成団体として47都道府県ごとに、商店街振興組合連合会がありますが、札幌市商連は、「北海道商店街振興組合連合会」の正会員として、札幌市域をエリアとする商店街の連合組織です。

symbol.jpg  昭和53年1月、全国商店街振興組合連合会は、創立10周年記念事業の一環として商店街振興組合のシンボルマークを制定しております。
 このマークは、全国から広く一般公募された約100点の応募作品の中から、優秀受賞された岩手県盛岡市のグラフィックデザイナーの長沢知子さんの作品で、「商店街」「振興組合」のイニシャルであるS・Sを花開く商店街としてイメージしデザイン化したもので、振興・融和・団結を表現するとともに、消費者に愛され親しまれる商店街振興組合の雄飛と発展を象徴しております。
 現在、旗・バッジ・印刷物など幅広く使用されております。

 

【札幌市商連の概要】

□名称 札幌市商店街振興組合連合会  (略称:札幌市商連)
□所在地 〒060-0063 札幌市中央区南3条西3丁目11番地 N・MESSEビル7F
電話:011-261-9586  FAX:011-210-4918
e-mail:sapporo-s@011.or.jp
ホームページ 「さっぽろわくわく商店街
□設立年月日 昭和42年3月13日(法人登記完了)
□加盟商店街数 札幌市内、32商店街 (商店街名一覧をご参照ください。)
□役員  
理事長
(代表理事)
島口 義弘
(札幌狸小路商店街振興組合)
副理事長 山田 良一
(月寒中央商店街振興組合)
  岸 信行
(藻南商店街振興組合)
 

片山 徹
(美園商店街振興組合)

専務理事 常川 素以
理事 16名
監事 3名
   

【札幌市商連の役割・取組事業】

□役割1  【指導事業】
◆売上アップをサポートします!

会員商店街の各種事業への支援・アドバイスを実施。各店の売り上げや知名度のアップに寄与します。
   会員商店街が連携して、札幌市プレミアム付き商品券事業などの共同事業に取り組んでいます。また、ワンコイン祭りなどを通して会員商店街のPRに努め、購買拡大を図っています。
□役割2 【教育研修事業】
◆お店の「やる気」を応援します!

会員商店街及び加入店の運営モチベーションを高める学びの場を提供しています。
   商品PR効果を高めるPOP作成講習会や道内及び全国商店街の先進事例研修、商店街活性化と個店経営力アップを目指す「商人塾」など、多彩な研修講習会を開催しています。
□役割3  【情報化対応事業】
◆情報ツールの活用をサポートします!

商店街加入店の情報化をバックアップしています。
   札幌市商連のホームページ上で商店街やお店のイベント情報を発信したり、それぞれのホームページをリンクさせるなど、インターネットを活用した認知度アップを支援しています。
□役割4  【組織強化事業】
◆人のつながりを生み出します!

商店街で活躍する人材の育成、活動ネットワークづくりに取り組んでいます。
   札幌市商連では「青年部」「女性部」を組織し、若手経営者や女性の交流機会を創出。これからの商店街を担う人々のネットワーク形成をサポートしています。
□役割5  【まちづくり活動支援】
◆まちに笑顔を広げます!

地域と商店街がともに進める「まちづくり活動」を支援しています。
   夏祭りや盆踊り、ハロウィンなどの地域イベント、歩道の花植えや清掃などの環境美化活動、子育てや福祉支援、防災・防犯など、地域のコミュニティ活動を商店街の立場から支援しています。
□役割6 【北海道日本ハムファイターズとの連携】
◆ファイターズと商店街を盛り上げます!
北海道日本ハムファイターズと連携して各種イベントを開催しています。
   球団の全面協力を受け、「商店街一斉観戦デー」を毎年実施。ファイターズベースボールアカデミーのコーチによる少年野球教室や商店街に選手を招いて交流会なども実施しています。
Headoffice

札幌市中央区南3条西3丁目11番地

 N・MESSEビル7F 

HOURS

M-F: 10 AM - 5 PM
Sat: Closed
Sun: Closed

Phone

(81)011-261-9586