さっぽろわくわく商店街


由来・日因縁・ミニヒストリー


商店街の歴史をシリーズでお届けいたします
■■ 第39回 発寒商店街振興組合 ■■

『発寒商店街』は、JR函館本線「発寒中央」駅と地下鉄東西線「発寒南」駅を結ぶ稲荷通と新琴似通を中心とする商店街です。

◆発寒のあゆみ
琴似屯田兵村の様子

琴似屯田兵村の様子

 現在西区の発寒地区は古くは旧琴似町に属していた地域です。
 発寒地区は、 旧琴似町の中で入地記録上和人の居住が最も早くから見受けられた地区で約5千年も前の新石器時代から人が生活していたことは発寒小学校付近から掘り出された石器や土器から証明されています。
 西区役所の記録によると「安政4年(1857年)に幕府旗本の武士20名とその従者が辺境の警備と開墾のために入地したが、一村を形成するには至りませんでした」とあります。 
 その後、本格的な村の形成は明治9年(1876年)に現在の稲荷線沿いに入植した32戸の屯田兵が村を開拓し、開墾と北方の警備に従事しました。
 当時は、現在の西区役所辺りに中隊本部(琴似と発寒を合わせ計240戸をもって第一大隊第一中隊が編成された)が置かれ、その周辺に屯田兵屋が整然と並び、山の手地区には射撃練習場が設置されるといった光景でしたが、開拓が進むにつれ発寒、八軒地区は牧畜、山の手地区は畑作へと地域の特性を生かした農業が行われるようになりました。
 昭和30年に琴似町は札幌市と合併し、人口増加に伴い農地は次第に住宅地へと大きな変貌を遂げました。
 発寒の地名は、アイヌ語の「ハチャム・ペツ」(むく鳥のいる所)からきているといわれています。

▲このページのTOPへ

◆発寒地区の商店
昭和9年頃の発寒

昭和9年頃の発寒
 発寒における工業は、昭和8年開業の札幌焼酎会社(後の札幌酒精工業会社)に始まり、昭和33年ハニコムボード会社、36年木工団地33企業、鉄工団地60企業、37年にはみそ工場(日本清酒鰍ェみその生産を開始)などが続きました。
 木工団地は、協同組合札幌木工センターの集団事業体で、33社の参加企業に従業員1,210名を有していました。
 鉄工団地は、札幌綜合鉄工団地協同組合の集団事業体で、60の企業に3,504名の従業員を有しており、どちらの団地も周辺には社員住宅や寮、診療所、スポーツ施設などが設備されていました。
 小売商店としては、「発寒ショッピングセンター」(市場)が最初で、鉄工・木工団地造成の頃から商店が発達したものと思われます。 
▲このページのTOPへ
◆発寒商店街振興組合の設立
 発寒商店街の形成は昭和30年頃からはじまり、昭和32年に函館本線の南北をあわせて20軒の商工業者で「発寒商工会」を設立しました。
 昭和38年、商工振興組合法制定により『発寒商工振興会』と名称変更。
 そして発寒鉄工、木工団地が造成された昭和36年以降から会員が急速に増加し、44年には会員数120名を擁するに至り、事業の画期的発展を図るため組織強化に乗り出し、各委員会を設置して青壮年経営者の旺盛な活動力を適材適所に配置しました。
 昭和46年の臨時総会で函館本線から北の発寒北地区と円満分離を決定し、昭和51年に『発寒商店街振興組合』を設立しました。
 昭和51年の地下鉄東西線開通に伴い、イトーヨーカ堂琴似店、西友ストアー西野店がオープン、52年にはダイエー琴似店がオープンする中、商店街では「ほほえみシール事業」(現在は「わくわくスタンプ」事業)を開始し商店街の加盟店で買い物をするほど特典が得られるという企画を打ち出すなど商店街の活性化に努め、地域住民からも好評でした。
 一方、スーパーJoy(ジョイ)が組合に加入しオープンするなど大型店との共存共栄をはかりながら、昭和60年から開催し今年で第24回目をかぞえる「発寒商店街ふれあい祭り」など地域振興にも積極的に取り組んできました。
昭和45年頃の発寒(新琴似通)

昭和45年頃の発寒(新琴似通)
▲このページのTOPへ
◆発寒商店街振興組合の現在
 発寒商店街振興組合は、周辺の4つの町内会と結成された「クリーンなまちづくり発寒市民の会」でJR発寒中央駅と地下鉄発寒南駅を結ぶ稲荷通と新琴似通の2つの道路約1キロメートル(発寒商店街の所在地周辺)においてアダプトプログラム(まち美化プログラム)による清掃活動を月1回行っています。
 また稲荷通りに花を植えたプランター120基を設置し、新琴似通りの花壇には近隣の小学校と連携して花の苗植えなど環境美化に努め、アイスキャンドル事業や町内会イベントである「冬の祭典」に協賛し、交通安全の啓蒙活動と地域の安全と安心して暮らせるまちづくりに貢献しています。
▲このページのTOPへ
■バックナンバー一覧へ



 
〈トップページにもどる〉
 

札幌市商店街振興組合連合会
〒060-0063 札幌市中央区南3条西3丁目15番地 竹内ビル6階 011-261-9586
Copyright 2008 Sasshinren, All rights reserved.