さっぽろわくわく商店街


由来・日因縁・ミニヒストリー


商店街の歴史をシリーズでお届けいたします
■■ 第26回 円山商店街振興会 ■■

「円山商店街」とは、北大通りの北2条西23丁目と西24丁目の商店街です。

◆円山のはじまり
札幌神宮(現・北海道神宮)

札幌神宮(現・北海道神宮)
 明治3年、未開の原始林であった円山の地に、酒田県(現在の山形県庄内地方)から移住した農民30戸90人が入植したのがはじまりです。
 翌4年には琴似からの移住と、岩手県からの募移農民を加え、総数45戸の村となり村名を『円山村』と改めました。円山という地名は、当時の判官であった岩村通俊が京都の円山に因んでつけたものです。
 明治4年9月14日、円山が鎮座地と定まり仮本殿が造営され(現在の北海道神宮)開拓判官岩村通俊が祭主として、また菊池重賢が神官代として奉仕し、遷座祭(せんざさい)が執行されました。以後円山の発展は北海道神宮と共に歩んでゆきます。

▲このページのTOPへ

◆円山の変遷
大正15年頃の円山市街

大正15年頃の円山市街
 百余年に及ぶ円山の歴史は大きく2つに分けられ、明治・大正にまたがる50年は農村として発達した時期で、大正末年以降の50年は都市として発展した時期になります。農地は主に麦・豆・蕎麦などの雑穀を併せ耕作する畑作地がほとんどでした。
 明治3年に開拓使が入植し、最初に拓かれたのは円山東側山麓の平坦地です。
円山は札幌に隣接していたため、札幌の膨張に伴う郊外宅地化の波が次第に押し寄せ、住宅地として発展しました。大正末年に札幌温泉会社による宅地分譲によって堺川及び双子山地区、屯田兵火薬庫跡利用によって旭ヶ丘地区に住宅の進出が見られるようになり、道路網整備事業が実施され宅地化に拍車をかけることとなり、農村から都市化への転換となりました。
 地名も開拓当初の『庚午三村』から翌4年に『円山村』と改め、明治39年に山鼻村との合併で『藻岩村大字円山村』となり、昭和13年に『円山町』、そして昭和16年に札幌市と合併して現在に至っています。
▲このページのTOPへ
◆円山の商い
朝市1

朝市1
アオモノ野菜の市として極めて古い歴史を持つ「円山の朝市」は、明治・大正・昭和を通し「円山の朝市」といえば、戦前まで全国的にも知られた存在でした。
 明治20年代に入ると札幌の戸口増加に伴い青果物の需要も増え、円山の農民は自家用に栽培していた野菜を籠に入れて背負い札幌市中でふれ売りするようになりました。その後、この野菜をまとめ買いして更に小売りする仲買人が増え、いつとなく生産者と仲買人が取引きするようになった場所が当時の市街地入り口である南1条西10丁目付近です。円山の生産者は日銭が得られるうえ、市中人口の増加に比例して市場が安定してくる等の理由で、作付けも雑穀からアオモノ野菜へ移行され「円山の野菜」が名を高めることになり、取引場所が漸次西に移動しながらも大正6年まで南1条西24丁目では朝市が続いていました。
朝市2

朝市2
▲このページのTOPへ
◆円山商店街振興会の現在
盆踊り

盆踊り
  北海道神宮のお膝元として拓けた円山の現在は、朝市時代からの歴史を継承する老舗の商店が中心となり『円山商店街振興会』を組織し、若者向けの個性派ショップや大型店等と連携して札幌の名所となるべく商店街づくりに取組んでいます。
 北海道神宮が歴史の始まりである札幌で、永きに渡り円山の地で過ごしてこられた住民と、新しく住まう地域住民とが一体となった商店街づくりを考えてゆくうえで、歴史の原点に戻る意味もあり開催した、「円山の昔パネル展」が評判となり、またお盆に開催する盆踊りの際には、毎回パフォーマンスイベントを開催しておりますが、今年は「BMX」という自転車の競技の『日本チャンピオン』に披露いただき、街づくりに若い世代の参画もえられるようになり、今後が一層楽しみな円山商店街振興会です。北海道神宮のお膝元として拓けた円山の現在は、朝市時代からの歴史を継承する老舗の商店が中心となり『円山商店街振興会』を組織し、若者向けの個性派ショップや大型店等と連携して札幌の名所となるべく商店街づくりに取組んでいます。
 北海道神宮が歴史の始まりである札幌で、永きに渡り円山の地で過ごしてこられた住民と、新しく住まう地域住民とが一体となった商店街づくりを考えてゆくうえで、歴史の原点に戻る意味もあり開催した、「円山の昔パネル展」が評判となり、またお盆に開催する盆踊りの際には、毎回パフォーマンスイベントを開催しておりますが、今年は「BMX」という自転車の競技の『日本チャンピオン』に披露いただき、街づくりに若い世代の参画もえられるようになり、今後が一層楽しみな円山商店街振興会です。
盆踊り大会のイベント・BMX

盆踊り大会のイベント・BMX
▲このページのTOPへ
■バックナンバー一覧へ



 
〈トップページにもどる〉
 

札幌市商店街振興組合連合会
〒060-0063 札幌市中央区南3条西3丁目15番地 竹内ビル6階 011-261-9586
Copyright 2008 Sasshinren, All rights reserved.