さっぽろわくわく商店街


商店街調査隊


商店街の魅力を紹介します!
 今回の商店街調査隊は、【冬のイベント】特集です。

 新しい年が明け温暖なお正月を迎えていましたら、20日の大寒を前に厳しい寒さの毎日が続いています。やはり冬は寒く、雪が降った方が安心できる地球温暖化が気になる今日この頃、商店街は冬も活発に街を盛り上げています!
 そこで、今回は商店街の冬のイベント【アイスキャンドル】をテーマに取材しました。

美園商店街 広島県の坂中学校で行われたあどRun太さんコンサートの様子
札苗商店街のキャンドルモニュメント 琴似商店街
あいの里商工振興会 月寒中央商店街・幌南幼稚園の作品 発寒北商店街
「商店街調査隊」 第36回目は、【冬のイベント・アイスキャンドル】特集です。
美園商店街
■■美園商店街振興組合■■
'06アイスキャンドルの様子 '06アイスキャンドルの様子
'06アイスキャンドルの様子 昨年11月開催のあどRun太コンサート風景
開催期間 : 平成19年2月6日(火)〜8日(木)
実行委員会連絡先 : 美園商店街  011-841-0234
 美園商店街振興組合としては5年ほど前から開催しているアイスキャンドルのイベントは、美園地区町内会連合会などとも連携して、毎年雪まつり開催期間に合わせ、道内外から訪れるお客様が札幌へ入る玄関口となる国道36号線にキャンドルのあかりを灯して温かくお迎えしとうと始まりました。
 今年は、暗い話題が吹き荒れている社会に商店街や地域で出来ることを考え、豊平・清田区商店街連絡協議会や地域住民組織などと連携し実行委員会を組織して『笑顔を灯すフェスティバル』と題して”命を大切にする地域ネットワークづくり”をテーマとした「笑顔を灯すコンサート」を企画しました。
 アーティストは「ひとの為に役立つ音楽」をモットーに全国各地で音楽活動を展開している”あどRun太”さんです。少年問題をテーマにした曲「少年よ 夢を持て!」を契機に現在は幼稚園や学校でのコンサートも精力的に行い、昨年11月に行われた美園小学校でのコンサートも大変感動的なものでした。
 期間中アイスキャンドルで美園の街を飾るのは、国道のほか環状線の一部と地下鉄美園駅周辺、美園まちづくりセンター前、きたえーる前などです。


 ■キャンドル点灯式は、6日(火)午後4時45分から。
 美園まちづくりセンター前にて、終了後5時15分からは、あどRun太さんのミニコンサートがセンター内であります。参加無料です。 
 ■コンサートは、2月8日(木)午後5時から。
 入場無料。北海道立総合体育センターきたえーる「ホワイエ」にて。
このページのトップへ
豊平・清田区商店街連絡協議会
■■豊平・清田区商店街連絡協議会■■
’06アイスキャンドル 国道36号線沿いのアイスキャンドル
’06アイスキャンドル 広島県の坂中学校で行われたあどRun太さんコンサートの様子
開催期間 : 平成19年2月6日(火)〜12日(月・祝) 
開催場所 : 豊平区、清田区内の商店街ほか    
実行委員会 : 豊平・清田区商店街連絡協議会   
Tel..011-822-0014
 豊平・清田区商店街連絡協議会が主体となって、豊平区と清田区にある商店街で”笑顔を灯すフェスティバル”を開催します。
 商店街と地域住民、地域組織との連携により厳寒の冬の夜の街にアイスキャンドルを灯し、「あどRun太コンサート」を開催するこのイベントは、明治・大正と数度の大火を経験している豊平の歴史を次世代へ伝えることで、地域の連帯感が生まれ、地域住民との連携、交流によって防犯、防火の呼びかけをし、安心して暮らせる安全なまちづくりを目的に実施され、地域の方々と命の大切さの共感形成を図り、子供の安全を見守る心のネットワークを形成することにより、より良い街づくりの実現を目指しています。
 豊平から美園、月寒中央の国道36号線沿いとその商店街、平岸、平岸中央、末広、清田の各商店街にアイスキャンドルを灯すほか、2月8日(木)には『笑顔を灯すコンサート』をきたえーる(豊平区豊平5条11丁目1-1)にて開催します。
 今回「いのちを大切に」をテーマにしたコンサートを行うあどRun太さんは、自身の闘病生活や息子さんが集団暴行を受けた体験などを歌に込め、全国各地で命の尊さを語り続けている音楽アーティストです。
 会場はきたえーる<ホワイエ>、コンサートの入場料は無料で、午後5時開演です。
このページのトップへ
札苗商店街
■■札苗商店街振興組合■■
'07イグルー制作の様子 '07ライトアップされたイグルー
'07C7ビル前のモニュメント '07雪合戦の様子
開催期間 : 平成19年1月20日(土)〜21日(日)
開催場所 : モエレ沼公園内中央広場
実行委員会連絡先 : 札苗商店街振興組合
               Tel.011-785-0777
 「街にスノーキャンドルのあかりを灯そう」を合言葉に
2005年から開催している”モエレ公園通りスノーフェスティバル”を1月20日(土)、21日(日)に開催します。
 20日午前10時からイグルー作り、午後3時からはスノーキャンドルの制作、点灯を行います。
 21日は小学生を対象とした雪合戦を行います。
 このイベントはもともと、【冬のまちスノーキャンドル実行委員会】が2003年冬から行った、東区内でのアイスキャンドル点灯から始まったプロジェクトです。
 「冬の公園をもっと活用できたら・・・」そんなことを考えるとともに、阪神淡路大震災の日にあわせて開催し、被災された人々をしのび、また応援しながら「北国・札幌での冬の災害」を考える場を設けたいとプロジェクトを組んだのが始まりだそうで、今年は札幌市内33箇所でそれぞれの名前でアイスキャンドルイベントを開催します。
 札苗商店街振興組合が主催する”モエレ公園通りスノーフェスティバル”もそんな思いをもとに、イグルー制作を通じて野外での緊急避難的生活体験を子供たちに経験してもらおうと企画しました。
 イグルー作りやスノーキャンドル制作、雪合戦は、開催当日に参加者を受付ますので、温かい服装でお越しいただければ個人参加も可能です。
 なお、雪合戦は小学生を対象としています。
 また、22日(日)は豚汁や甘酒、お汁粉の無料サービスもあります。

 ■イグルー作り は、 20日午前10時から、キャンドル制作は、午後 3時から、キャンドル点灯は、午後4時30分です。
 ■雪合戦は、21日午前10時から正午までです。いづれもモエレ沼公園内中央広場にて。
このページのトップへ
琴似商店街
■■琴似商店街振興組合■■
過去のおたる大和家琴似店の作品 過去の札幌西消防署琴似出張所と琴似少年消防クラブの作品
過去の琴似小学校の作品 '04点灯式の様子
開催期間 : 平成19年1月26日(金)〜28日(日)
 開催場所 : 琴似栄町通り
実行委員会連絡先 : 琴似商店街振興組合
              Tel.011-631-6546
 冬の恒例イベント「アイスキャンドル冬物語in琴似」を1月26日(金)から28日(日)までの日程で琴似栄町通りを会場に開催します。
 第13回目を迎えるこのイベントは、厳しい冬の寒さの中で雪と親しみながら、琴似地区の街並みの景観アップと地域住民の交流促進を目指そうと実行委員会を立ち上げ企画しました。
 琴似商店街、札幌西区役所、連合町内会などが協力し、琴似小学校の生徒のみなさんや消防署、琴似栄町通りに面している個店などで約900個のアイスキャンドルを制作して、JR琴似駅から琴似神社までの琴似栄町通りの歩道のほか、琴似小学校や西区役所周辺にあかりを灯します。
 26日午後4時からの点灯式では、琴似小学校の生徒による和太鼓演奏やよさこい披露もあります。

 ■キャンドル点灯式は1月26日(金)午後4時から。
地下鉄琴似駅上・ダイエー前にて和太鼓演奏、よさこい披露などを予定しています。
このページのトップへ
 あいの里商工振興会
■■あいの里商工振興会■■
アイスキャンドルセレモニー あいの里西小学校5年生作品の前にて作者
アイスキャンドル '05のアイスキャンドル
開催期間 : 平成19年2月3日(土)〜4日(日)
開催場所 : JRあいの里教育大駅前広場
実行委員会連絡先 : あいの里商工振興会

 冬の恒例行事となりましたあいの里「アイスキャンドル」を2月3日(土)、4日(日)にJRあいの里教育大駅前広場にて開催します。
 今年は沖縄のシーサーをモチーフにした雪像にアイスキャンドルをデコレーションし、さらにイルミネーションで幻想的な冬の街を演出します。
 1月27日から始まる雪像制作には、あいの里西小学校の生徒さんも参加するほか、サークル”雪あかり”のみなさんによる色とりどりの「ろうキャンドル」が温かいあかりを添える予定です。
 期間中は、午後5時から8時まであかりを点灯します。
 作る人たちのぬくもりが感じられるあたたかな2日間です。どうぞお見逃しなく。
このページのトップへ
月寒中央商店街

■■月寒中央商店街振興組合■■

'06最優秀賞・幌南幼稚園の作品 '06豊平区長賞・美晴幼稚園の作品
'06フェスタ実行委員長賞・栗の木太鼓同好会作品 '06アパッチャーズの作品
開催期間 : 18年度は終了
      開催場所 : 国道36号線月寒中央通り
    実行委員会連絡先:月寒中央記念日工房
                  Tel.011-855-9150
 毎年12月に『ホワイトジャンボフェスタ』を開催しています。
 第10回目となる今季は昨年12月23日(祝)に行われました。
 雪とアイスキャンドルをモチーフにした作品は、事前に応募した月寒中央界隈に所在する団体が制作します。 今回は雪不足が心配される中、12団体がエントリーし、色鮮やかに演出した作品が真っ白な雪景色の国道36号線通りに並びました。
 作品の制作は、前日の夜や当日早朝から始まり、寒い中での作業には幼稚園の児童も参加しました。
 そして選考委員によって各受賞作品が決まり、最優秀作品賞グランプリには「幌南幼稚園チーム」(写真・左上)が、豊平区長賞には「美晴幼稚園」(写真・右上)が選ばれました。
 午後4時からアイスキャンドルに火が灯り、ペットボトルで作ったキャンドルを手にした子供たちによる「キャンドル行進」が行われ、クリスマス前の商店街に賑わいの華が添えられました。
 その後、月寒公民館に場所を移しての表彰式と交流会も大いに盛り上がりました。
 このイベントは来シーズンも開催の予定です。
このページのトップへ
発寒北商店街
■■発寒北商店街振興組合■■
小学校でのキャンドル制作の様子 小学校でのキャンドル制作の様子
ぎんなん通りのスノーキャンドル 西区役所ホームページ内「冬の外遊び情報」
開催期間 : 18年度は終了
開催場所 : ぎんなん通り
   実行委員会連絡先 : 発寒北商店街振興組合
                   Tel.011-663-8541
 今季の開催は昨年の12月23日(祝)と24日(日)の2日間でした。
 ぎんなん通りに温かなあかりを灯すこのスノーキャンドルは、発寒小学校と発寒東小学校の生徒のみなさんや先生、PTAの父兄、町内会ボランティアらが制作にあたり、約350個のキャンドルが完成しました。
 12月18日から始まったスノーキャンドルの制作は、温暖な気候が続いたため壊れてしまったものも多くあったそうです。そんな中、昨年経験した6年生が初体験の3年生に指導しながらのキャンドル作りには、準備の時から温かい思いが込められていました。
 そして開催当日の23日は、雪が降る中トラック4台で運んだスノーキャンドルをぎんなん通りに設置して、いよいよ点火式です。
 夕方には雪もやみ、たくさんの子供たちや地域の人たちの想いが込められたスノーキャンドルのあかりは煌々と灯り、見つめる人の輪から笑顔があふれて、また今季も温もりのあるイベントとなりました。 

 西区役所ホームページに「冬の外遊び情報」か掲載されています。アイスキャンドル、スノーキャンドルの作り方や、お子様の雪遊び用フャッション、雪での遊び方など楽しく、ためになる情報が掲載されています。
このページのトップへ
■目次へもどる



 
〈トップページにもどる〉
 

札幌市商店街振興組合連合会
〒060-0063 札幌市中央区南3条西3丁目15番地 竹内ビル6階 011-261-9586
Copyright 2008 Sasshinren, All rights reserved.