さっぽろわくわく商店街


商店街調査隊


商店街の魅力を紹介します!
 今回の商店街調査隊は、【銭湯・岩盤浴】特集です。

 立春を過ぎ、ここ数日春の訪れを感じる札幌ですが、まだまだ寒の戻りがあります。
 特に寒さの厳しかった今シーズン、芯から冷え切った体を温めてもうひとふん張り乗り切りましょう。
 そこで、今回は商店街の銭湯・岩盤浴を取材しました。
                     *
 銭湯のはじまりは平安時代、京にあったのが最初と言われています。本格的に広まったのは江戸初期で、「湯屋」と呼ばれ、初期のころは蒸気風呂でした。風呂という言葉は、あなぐらや岩屋を示す「室(むろ)」から発していると言われ、天然の岩穴で石や植物を熱し、それに海水をかけて発生した蒸気を浴びる「石風呂」の跡が各地に残っています。

川森治療院 千成湯
美春湯 インターナショナル誠
美園湯 八二湯 藤の湯
「商店街調査隊」 第29回目は、【銭湯・岩盤浴】特集です。
川森治療院
■■月寒中央商店街振興組合■■
店舗外観写真 岩盤浴
血液チェック おすすめの酸素バー
営業時間: 9:00~20:00
札幌市豊平区月寒中央通5丁目1-25
地下鉄東豊線「月寒中央」2番出口から徒歩3分
Tel.Fax.011-852-5210
定休日:日曜日の他、祝日と重なった場合の月・土曜日
 整骨・鍼灸・マッサージ治療院のこちらでは治療に岩盤浴を取り入れています。遠赤外線により体を内側から温めて、細胞を活性化させることにより鍼・灸・マッサージによる治療効果をより高めるのがねらいです。
 岩盤浴に使われる「ブラックシリカ」という石は数億年の間、海底の珪藻類が堆積して地表に隆起した天然鉱石で、多種の天然ミネラルを多く含み、遠赤外線やマイナスイオンなど様々な活性波動を放出し、体内の老廃物を汗として排出してくれます。
 岩盤温度は40゜C、湿度を55%~65%に管理された室内で岩盤の上にうつ伏せで5分、仰向けで10分。休憩を挟みたっぷりと水分を取るなどした後、もう一度繰り返します。すると数分で、私が体験した時はタオルを敷くほんの僅かな間に、ジワジワと発汗しました。
 お風呂に入るよりも短時間で大量の汗をかき、体に負荷がかからずに新陳代謝を促し、体内の自然治癒力が高まります。
 川森治療院ではタオルや、肌が露出しないように配慮された着衣の着替え一式(写真・右上)を貸与してくれますし、ピュアウォーターのサービスもあります。
 それらすべて「治療の一環ですから」とおっしゃる院長の川森豊さんは、いたって穏やかで治療に際しても厳しいことは言わず、患者さんが気楽に治療に通える雰囲気づくりの達人です。
 岩盤浴は、あくまでも治療の一環なので、岩盤浴だけのご利用には応じていませんが、通常のマッサージや鍼灸治療に「岩盤浴」と「酸素吸引」(写真・右下)が含まれており、健康保険診療なら全身治療でも 二千円以下で受診出来ます。
 酸素吸引は、次に挙げる症状の方にお勧めです。
 よくあくびが出る・ダイエットしても痩せ難い・目が疲れ易い・お酒が残る・睡眠は十分なのに眠たいといった症状に1つでも当てはまる方は「酸欠人間」です。酸欠状態は成人病や、生活習慣病を引き起こすと言われます。  酸素吸引は血液サラサラ効果もあり、サプリメント効果で疲労も回復、未病を防ぐためにも効果絶大と注目されています。
 取材体験から1週間経過した今も肌がすべすべで、この乾燥期にスキンケア無しで潤っていて、表情の血色も良く、効果は私が保証します。

【オススメ1】
 「高電位治療」で血液サラサラ効果!(写真・左下)
 血液状態をチェックして、高電位治療椅子に10分ほど座っているだけで、サラサラ血液に改善されるというもの。1回300円で受けられます。

【オススメ2】
 往診治療に応じています。老人保健適用により少ない負担で、ご自宅でマッサージや、鍼灸診療が受けられます。お気軽にお問い合わせ下さい。
このページのトップへ
千成湯
■■平岸中央商店街振興組合■■
店舗外観写真 店主・スタッフ
浴場 おすすめ
営業時間:14:30~22:30 
札幌市豊平区平岸2条2丁目2-6
平岸街道プライスマート裏通り レンガの煙突が目印
Tel.Fax.011-831-8243
定休日:火曜日

 創業は昭和35年。先代から経営を引継ぎ、昭和48年から現店主の千成茂勝さんが営業しています。
 暖簾をくぐるとロビー式のフロアーがあり、お会計もここで済ませるので、女性のお客様にも抵抗無くご利用いただけます。また、駐車場(写真・右上)は10台まで収容可能となっていますので、遠方からでも安心して寛いでいただけると評判です。
 料金は大人380円、6~12歳140円、6歳未満70円。
 浴槽は主浴槽・薬浴槽・水風呂の3種類あり、湯量が豊富で掛け流しの新鮮なお湯で快適な銭湯です。
 主浴槽は43度とちょっと高めに設定してあり、39度の副浴槽には電気風呂を設備し、漢方薬湯の宝寿湯と併せて常時ご利用いただけます。
 電気風呂(写真・右下)は低周波治療器の水中版のようなもので、湯舟の中の両サイドに2枚の電極板を張り、その間に入ると心地よいピリピリした刺激が感じられ、体を温めながら電気治療を行う効果があります。
 一般的に聞くのは、疾患部分に電気が集中して痛みを取り、治療する効果があるようです。炎症や筋肉痛、特に関節や神経系に有効なようです。(ペースメーカーやピップエレキバン、金属類を装着しての入浴はできません。)
 漢方宝寿薬湯は、高麗人参、唐辛子をはじめとした生薬成分を調合し、刺激・発汗・保温・芳香の4要素がいっそう効能効果を高め、肩こり・腰痛・神経痛・疲労回復・冷え性・しもやけ・あかぎれ・にきび・捻挫に効用します。
 また、男湯・女湯とも遠赤盤サウナ(ドライサウナ)を併設し、体の内部から細胞を温め血液の循環を良くし、マイナスイオンで体内の水分子が活性化され、老廃物を汗と一緒に排出するのでダイエット・美容・美肌に抜群の効用を発揮し、不眠症や神経性胃炎にも効果あります。

【オススメ】
 毎月第一日曜日は『ふれあい入浴デー』です。
 公衆浴場組合加盟店では、自然からのプレゼントである花や木や葉や根などを利用して、季節を肌で感じていただくために年間を通じて、生の花・樹・実の効能を皆様に楽しんでいただいてます。
 3月は『菩提樹湯』で、ほのかに甘い香りは、痛んだ肌、老化肌に卓効を示し、神経痛、偏頭痛、血圧の正常化、動脈硬化予防、精神安定、ストレス解消に効果があります。
このページのトップへ
美春湯
■■南郷商店街振興組合■■
外観 中澤ご夫妻
主浴場 家族風呂
営業時間:14:45~22:00
家族風呂:17:00~23:00
札幌市白石区南郷通7丁目北5-16
地下鉄東西線「南郷7丁目」3番出口から徒歩2分
Tel.011-864-1754 Fax.011-864-1758
定休日:水曜日
 現在でも番台や木札の下足箱、そしてタイル絵といった銭湯ならではの姿を残す希少なお風呂屋さんです。
 先代のお父様が昭和35年から道内各地で築き上げた銭湯経営を長男の中澤利夫さん(写真左)が、平成12年に長年勤めた会社を退職して引き継ぎました。
 以来、笑顔が評判の看板奥様とご夫婦(写真)で、古くからの伝統を守りながらも、老朽化を感じさせない化粧直しを施し、また小さなお子様を抱えたお母さんが不便しないよう銭湯に不向きの自動ドアも、維持管理にコストをかけサービス向上に努めています。
 さらに、こまめな企画や情報提供、衛生・水質の管理や真心のこもった対応で「清潔でくつろげる銭湯」を心がけているそうです。
 浴槽は主浴槽・薬浴槽・水風呂の3種類あります。
 主浴槽(写真・左下)にはハイドロマッサー(ジェットバス)とラドン鉱石投沈浴を装備し、さらには岩盤浴効果のブラックシリカ鉱石を浴槽内に埋め込んであります。
 ジェットバスによるマッサージ効果で血行を促し、ブラックシリカ半身浴で血液を浄化、病気に対する免疫力を向上させストレスの緩和にも効果があります。また、ラドン鉱石は湯質をやわらげ美肌効果と疲労を回復します。
 薬浴槽(写真・左下の右は福寿効湯)では、日替わりで8種類の入浴剤(酵素・ラベンダー・どくだみ・よもぎ・ゆず・福寿効・ローズヒップ・みかん)を用意しているので、毎日、毎週違った薬風呂にお入りいただけるほか、バイブラバス(気泡湯)を装備してあり、水中泡群の破裂による超音波が皮膚や筋肉を透過して、直接骨に吸収され体を芯から温め、自律神経を刺激して内臓の機能を活発にし、新陳代謝を促進、全身美容に効果があります。
 このほか男湯には爽快感が人気のドライサウナ、女湯には髪や肌に優しいスチームサウナを併設、どちらにもブラックシリカ原石を設置してあるのでマイナスイオン効果も得られます。

【オススメ】
 個室貸切の家族風呂(写真・右下)が9室あり、バイブラバス(気泡湯)とラドン鉱石投沈浴を装備していますので、銭湯を独占した気分を味わっていただけます。
 おひとりでのんびり寛ぐもよし、夫婦でゆったりもよし、ご家族で楽しくご利用いただくもよし。
 営業は午後5時から夜11時まで。定休日は毎週水曜日です。
このページのトップへ
インターナショナル誠
■■本郷商店街振興組合■■
外観 スタッフ
浴場 オススメ
営業時間:平日10:00~20:00 
札幌市白石区本通9丁目南
Tel.011-219-8778 Fax.011-219-8770
定休日:無休

ホームページ
  いけすの新鮮なネタとボリューム、お手ごろ価格で評判のお寿司屋さんで知られる「誠寿司」の会長・野上誠さん(写真)が経営する「インターナショナル誠」では、ブラックシリカ岩盤浴施設の設計・施工を手がけています。
 道外を中心に大型岩盤浴施設を十数件オープンさせ、その経営手腕にも注目が集まります。こうしたプロモーションを兼ねて、このたび本郷商店街の誠寿司本店に併設してオープンしたのが「岩盤浴体験室」です。
 あくまでも岩盤浴の体験をしていただくのがねらいなので、利益は求めていないため、バスタオルや枕に掛けるハンドタオル、汗をかいても良いパジャマなどの着替えを持参いただくと、経費のみの500円という安さで体験できます。
 また、別途500円を追加していただくと、タオル・パジャマの貸し出しもしていますので、お食事に来られた方や、近くまで来て気が向いた時にも、お気軽にご利用いただけます。
 施設には、休憩していただけるスペースや脱衣スペースにカーテン、ロッカーがあり男女共用となっています。
 岩盤浴室内は窓があり、日中は明るく開放的な造りとなっています。定員は6名です。
 ここ最近話題の岩盤浴は、ブラックシリカという岩盤から放射している遠赤外線とマイナスイオンの働きで、一般に尿病、癌といった病気や免疫機能等に対して非常に効果があると注目されています。
 病気に冒された細胞は乱れた波動を放射しているそうで、波動が患部に当ることで修正波動となって健康に回復するといわれています。
 岩盤浴によってかいた大量の汗は、運動などでかく汗と違い、サラサラしたものです。汗をかいたのに肌には脱水感がなく、潤いが現れます。
 浴室から出ると急速に汗が引き、肌に嫌悪感が残らず、逆に高級な化粧乳液をつけたようなしっとり感です。 岩盤浴室にシャワーなどの設備がないのは、その潤った肌のコーティングを洗い流さないためでもあり、入浴をしなくても翌日にも爽快感が持続し、臭いなどもありません。
 日頃、運動不足がちな方には是非ともお勧めです。
身体の機能を回復させ、免疫力を高めるので、日常の生活が忙しく、食生活や健康管理がおろそかになりがちな方の健康回復にも効果があります。 

【オススメ1】
 誠寿司で2千円以上ご飲食の方は、岩盤浴を無料で体験いただけます。
【オススメ2】
 ご家庭で手軽にブラックシリカ体験が出来ます!
ブラックシリカグッズの販売をしています。詳しいことは上記インターナショナル誠ホームページをご覧下さい。
このページのトップへ
美園湯
■■美園商店街振興組合■■
外観 番台の店主
脱衣場と浴場 めんこちゃん広場に解放
営業時間:14:00~22:30 日・祝14:00~22:00
札幌市豊平区美園2条4丁目4-12
Tel.Fax.011-831-5438 
定休日:火曜日
 美園で開業以来42年間、地域の方々の交流の場として親しまれている美園湯は、独自の入浴サービスと店主・大宮幸一さん(写真)の温厚な人柄に集まった地元商店街や行政と手を携えた取り組みで、美園界隈の住民からも厚い支持を得ています。
 懐かしの番台方式ですが、番台から脱衣スペースが見えない造りになっています。(写真・左下)
 浴槽は主浴槽と水風呂にサウナが併設しています。
 主浴槽では、冬至の日など季節ごとに「みかん湯」や「菖蒲湯」などのイベントを行っています。
 食欲や消化を促進するといわれるみかん湯や、菖蒲は漢方で健胃薬や打ち身の治療薬として用いられるもので、菖蒲の茎と葉にある芳香でリラッスし、身体を温める作用があり、中国では邪気を払う薬草とされています。こうした体によく、季節の香りを楽しめる催しを季節の節目に企画しています。
 また、毎月第1・第3月曜日には70歳以上のひとり暮らしの方や、入浴に介添えが必要な方などへ無料で開放する時間を設けています。
 開店前に心置きなくゆっくり入浴していただけるよう、午後1時~2時までの開放となっていますが、夕方にいらっしゃる方や、ここで知り合った方々と話に花が咲き、ゆっくり寛いでいかれる方もいるとか。また遠方からこの日を楽しみに来られる方もいるそうです。
 さらに美園湯では、銭湯の営業が休みの第1火曜日に美園地区町内会連合会が主催する『めんこちゃん広場』を開催しています。(写真・右下)
 0歳から就学前の子供たちと子育て中のお母さんが、地域の方々とふれあい交流する場として美園湯の脱衣所を提供しています。
 当日は脱衣所の男女の仕切りを移動させ、広いスペースを利用してお子様に自由に遊んでもらえるようになっています。遊具も用意しています。参加費は無料で、毎月第1火曜日の午前10時から11時30分まで。どなたにもご参加いただけます。
 お問い合わせは『美園地区福祉のまち推進センター「黄色いりんご」 電話 011-821-5381』まで。

【オススメ】
 美園湯専用入浴券がお得です!
 美園湯では平成13年9月以来入浴料を据え置きで、現在も大人370円、小学生140円、未就学児70円となっています。
 回数券だと、11枚綴りで3,700円とさらにお得です。 
このページのトップへ
八二湯
■■豊平商店街振興組合■■
外観 番台のおかみさん
浴場 脱衣場と新鮮野菜直売
営業時間:14:30~22:00
札幌市豊平区豊平2条2丁目2-7
Tel.Fax.011-812-0867
定休日:水曜日
 ”夏は汗をさっぱりと洗い流し、冬は冷えた身体を芯から温めてくれる、心も身体も和むお湯”をキャッチフレーズに町内の憩いの場となっているのが、豊平八二通り(36号線「親不幸」から1本仲通り)にある八二湯です。
 八二通りを歩いていると、誰かれとなく声をかけられ、あいさつが飛び交う、忘れかけていた日本人の心を取り戻すような商店街でした。
 「八二(はちに)湯」の由来は、昔、豊平橋から豊平2条の周辺を有する地主さんの名前・八二(やぶ)さんに因み、また八は末広がりで商売繁盛にも縁起が良いとのことで、当時この周辺には”八二”と付く屋号の店が多くあったのですが、今では八二湯だけがその名残りです。
 番台方式を今も残していて、そこでの会話やふれあいを大切にしているという、おかみさんの高橋幸子さん(写真)は、面倒見の良い情の深い方で、取材の時もその魅力に知らず知らず引き込まれ、さらに寛容な笑顔が印象的なご主人・千俊さんとの掛け合いの中で気づいたら、疲れた体が癒され、冷えた心が温まっていました。
 そんな温かいご夫妻が営む、古き良き時代の日本がそのまま息づいている銭湯です。
 浴室は、銭湯には珍しいブロックガラスが施してあり、日暮れになると夕日が立ち込める造りとなっていって、情緒的な趣向が人気です。
 脱衣場には、お母さんには嬉しい赤ちゃん用の脱衣台が昔のまま残っていたり、全自動の洗濯機と乾燥機があって、洗剤のサービス付きで200円と安価なうえ、入浴中に洗濯を済ませられると評判です。
 また、おかみさんの妹さんが作る産直野菜や、手作りの漬物などもあり、お客様からの希望があれば安くわけてくださるそうです。
 営業時間にも柔軟に対応され、開店を30分早めたり、閉店も商売をされている常連さんの都合に合わせるなど、大型店とは異をなすサービスが喜ばれています。
 銭湯の定番、フルーツ牛乳やコーヒー牛乳も健在で、アイスクリームも1年を通して販売しています。

【オススメ】
 サウナに入って、お肌すべすべ、ゆったり睡眠を!
 サウナに入る前は、掛け湯で汚れを落とし、サウナで汗せんの開きをよくします。サウナの熱でたっぷり汗をかいたら一度出て、石鹸で汗を洗い流しましょう。
 サウナから出て冷水をかけるのは、上昇した体温を冷却することにより、血液の循環が促進され全身を巡ります。運動した後と同じような心地よい疲労感が残るのはこのためです。ぐっすり眠れ、疲労回復になります。
このページのトップへ
藤の湯
■■手稲本町商店街振興組合■■
外観 スタッフ
浴場 オススメ
営業時間:15:00~22:00
札幌市手稲区本町2条2丁目2-15
Tel.Fax.011-681-3217
定休日:月曜日
 創業80年を超える銭湯は、札幌市内でも3軒ほどしか残っていないといいます。
 ここ藤の湯は、JR手稲駅がまだ「軽川駅」だった明治の頃『藤の湯旅館』という温泉旅館でした。
 その頃手稲周辺は、手稲温泉といって名湯で知られた地域でした。その後旅館が廃業となり、源泉は枯渇し、経営者も変わりましたが、藤の湯は銭湯として現在もなお森山光夫さん(写真)が守り続けています。
 浴槽は、主浴槽と副浴槽に水風呂、スチームサウナを併設しています。
 主浴槽は44度の高温が年配の方に喜ばれ、超音波を装備していますので、消炎作用や筋肉のこり解消になります。
 副浴槽の設定温度は42度で、バイブラバス(気泡湯)を装備し、血行を促進、マッサージ効果を高めて筋肉のこりを解消します。
 また併設のスチームサウナは、40~50度の室内温度で肌にやさしく、蒸気が肌に潤いを与え美肌効果が期待できます。
 清らかで飲んでも美味しい手稲山の伏流水を利用した湯は肌にもやさしく、新鮮で清潔と喜ばれ、女性客にも人気なのだそうで、取材の日も開店を待ちわびた女性の列がありました。
 銭湯で流す汗の爽快感は、家庭のお風呂では味わえず、日本人の体に癒しを与える効果があります。
 近年では銭湯を利用する人は一時期より増加傾向にありますが、大資本によるスーパー銭湯ブームの煽りを受け、また景気低迷で、常連のお客様ひとり当りの来店回数が減るなど個人の銭湯は厳しい経営状況にあるようです。
 しかし、その一方では手稲中央地区福祉のまち推進センターとの協賛で、ひとり暮らしのお年寄りの語らいの場として銭湯へ足を向けてもらうべく無料入浴券を発行、また子供たちに公衆マナーを学ぶ場として、こどもの日や夏休みに無料開放するなどの企画を行い、銭湯が単なる入浴の場ではなく、日本の文化を学び、社会性を育み、心を磨く場として銭湯が担う役割をPRしています。

【オススメ】
 セントーで10月10日前後に感謝デーを設けるなど、年に数回のサービス企画があります。
 昨年夏にラベンダーのポプリや、冬にはゆずをプレゼントするなどの催しがありました。今年も4月に店内ポスターでお知らせします。
このページのトップへ
目次へもどる



 
〈トップページにもどる〉
 

札幌市商店街振興組合連合会
〒060-0063 札幌市中央区南3条西3丁目15番地 竹内ビル6階 011-261-9586
Copyright 2008 Sasshinren, All rights reserved.