さっぽろわくわく商店街


商店街調査隊


商店街サポーターさん達が商店街の魅力を調査します!
第7回 琴似商店街
(写真)琴似商店街(写真)調査隊メンバー(写真)調査隊メンバー(写真)調査隊メンバー

 商店街調査隊 第7回目は、琴似神社や屯田兵など歴史を語る街、そして最近では流雪溝とロードヒーティングの設置で、冬でも快適な商店街として話題になった琴似商店街を紹介します。琴似商店街は、JR琴似駅(1丁目)〜地下鉄琴似駅(4〜5丁目)〜旧国道5号線へと続いています。の〜んびり遊びに来てくださいね。
 今回の調査隊は、写真左から斉藤ふきこさん(主婦)、浅山尚香さん(OL)、原田ひろこさん(組合青年部)が担当しました。

カーテンの品数が素晴らしい! 「リビングのごとう」
(写真)店内(写真)お店のみなさん
 金物屋として創設したお店も、今では家庭の必需品(家具からトイレ用品まで)全てが揃ってしまうほどの品数の多さ。中でもカーテンの品数は素晴らしい。店内に飾られているカーテンは、失敗のないようにと我が家にレンタルさせてくれ、イメージをチェックしてから購入できるというのが嬉しい。家族2世代が接客してくれるので、自分の世代に合った人に気軽に相談できるのもいい。リフォームも見積り無料で対応している、我が街に欠かせない住まいの店です。(記 ふきこ)
●札幌市西区琴似1条1丁目 TEL011−611ー1445
新鮮な魚介類がおいしい 「ふる里」
(写真)ふる里外観(写真)ふる里店内
 札幌でススキノに次ぐ繁華街の琴似で、チェーン展開して頑張っている「ふる里」。ふる里は、琴似に本・支店を出店。新鮮な魚介類の料理を得意としています。リーズナブルな価格でメニューが盛り沢山。琴似で頑張るお店をご贔屓に!(記 ひろこ)
●ふる里本店 札幌市西区琴似1条1丁目 TEL011−641ー9927
客層にあわせた店づくりでチェーン展開 「鳥太郎グループ」
(写真)鳥太郎外観(写真)鳥太郎店内(写真)豆太郎店内
 鳥太郎グループは、琴似に焼鳥・居酒屋「鳥太郎」「鳥太郎2」「ひいきや」、おかずや「豆太郎」と4店鋪の他、札幌市内に5店鋪を出店し、客層に合わせた店づくりで根強い人気を得ています。どのお店でも、元気なスタッフの声が迎えてくれて、それが、食欲の元になっています。(記 ひろこ)
●鳥太郎本店 札幌市西区琴似1条2丁目 TEL011−642ー9779
まろやかなコクが極意 「元祖旭川ラーメン ななし」
(写真)店内(写真)ラーメン
 店主の福屋さんは旭川育ち。旭川で30年ラーメン店をしていて7年前に琴似へ。旭川ラーメンの特徴は、とんこつとトリガラ、アジの煮干しのスープ。脂っこそうだがすっきり、まろやかなコクだけしっかり残るのが旭川ラーメンの極意とか。肩ロースの大きなチャーシューが特に若い人達に評判です。ラーメン激選区の琴似でも稀な旭川ラーメンの店。ラーメンは人それぞれの好みですが、ぜひ一度お試しあれ。現在は親子2代で切り盛り。息子がいい男!なんです。水曜定休。(記 ひろこ)
●札幌市西区琴似1条1丁目 TEL011−611ー8336
秘伝のタレが命 「やきとり専門店 いろ羽」
(写真)店内(写真)店内(写真)外観
 やきとり屋激選区の琴似にある、創業38年のやきとり専門店。いろ羽の暖簾の横には、ゲ・ゲ・ゲの鬼太郎に出てきそうな提灯。店の中には恐い?顔の男性2人……。しかし、話すと恵比須様のように何とも言えない優しい顔に。タレは暖簾わけ前からのもので60年もの。「まぁ〜このタレ、私より長生きしてるのね〜」と思わず。タレも主人も、もちろんやきとりも、ぜひ一度味わう価値ありよ。(記 ふきこ)
●札幌市西区琴似1条1丁目 TEL011−621ー3750
写真のことなら何でも対応 「サッポロカメラ」
(写真)店長さんと一緒に(写真)店内
 JR琴似駅前のイトーヨーカドー専門店館の1階にあるカメラ屋さん。30分からの現像が可能なので、フィルムを出してから買物しながら上がるのを待つというお客さんが目立ちます。急ぎの場合や少量の焼き増しなら、お願いすると状況によっては超特急で仕上げてくれます。何より、「写真のことなら何でも対応、電池の取り替え、カメラの修理、困ったことは何でも聞いてください」との沖田さんの言葉が心強い。古いプリント写真を持って行くと、同じ写真ができる時代なんですよ〜。(記 ひろこ)
●札幌市西区琴似2条1丁目 TEL011−641ー0161
きれいで長持ち! 「高野生花店・肖像画房」
(写真)店内(写真)外観
 こちらのお花は、とにかく長持ち。自然の温度(常温)で保管しているので、すぐに開花することなく、きれいで長持ちと評判なのです。夜も遅くまで開店しているので、夜の繁華街の琴似ご用達。店主の高野さんがとっても面白いキャラなので、話しかけて琴似情報をゲットしちゃおう。また、店の奥には数々の肖像画。何ぞやと聞いてみたら、肖像画を書いてくれるのだとか。写真1枚持参すると素敵な肖像画を書いてくれます。あなたも自画像を1枚いかが!(記 ふきこ)
●札幌市西区琴似2条1丁目 TEL011−611ー3810
琴似で一番古い時計屋さん 「めがね&時計の広部」
(写真)店長さんと一緒に(写真)田島さん
 琴似で一番古い時計屋さん。80年程の歴史があり、2代目から眼鏡の販売も始めて兼業店になり、現在の店主の広部さんは3代目です。少しおとぼけ風の広部さんと一緒に、時間をかけて気に入った眼鏡を探すのも楽しそう。古い時計や柱時計など、思い出のある物は直して長く使いたいもの。そんな時には広部さんへ持ってきてください。部品が揃えば、田島さんが修理してくれますよ。(記 尚香)
●札幌市西区琴似1条2丁目 TEL011−611ー6952
試飲しながら自分の好みのお茶を! 「老舗 お茶のあづみ」
(写真)店内(写真)店内(写真)外観
 創業83年の老舗ゆえの店がまえで、香ばしい香りを漂わせているお茶の専門店「あづみ」。店内にある焙じ機では、毎日ほうじ茶を焙じています。あづみでは、宮崎に茶園を持っているので、作り手の顔がわかると安心して購入できるのも固定客が多い理由の一つ。お客さんにはその日の試飲茶の他、お好みのお茶を試飲させてくれるので、和室も設えてある吹き抜けの店内で、試飲しながら自分の好みのお茶を見つけられますよ。オリジナルの煎茶もオススメです。(記 ひろこ)
●札幌市西区琴似2条2丁目 TEL011−642ー3934
気軽に入りやすい 「札幌 ホテルヤマチ
(写真)青山(写真)エル
 琴似では老舗のホテル。地元の人はロビーを待ち合わせ場所に利用しているような、若い人でも気軽に入りやすいホテルです。一面ガラス張りの1階のレストラン「エル」には、常時お茶とお話を楽しんでいる女性の姿が見られます。2階には、6月6日にオープンしたばかりの「美味酒采 青山」が。大人の落ち着いたオシャレな空間で、カウンター席の他、人数に合わせて個室やボックスがあり、用途に合わせて美味しい料理が味わえます。(記 尚香)
●札幌市西区琴似1条3丁目 TEL011−644ー5555
市場とコミュニティースペース「共栄ビル」
    (写真)市場   (写真)卓球場
    (写真)喫茶 
 琴似で一番最初にできたビルが共栄ビル。1階は海産物・青果・精肉・食料品が揃う市場で、対面販売の良さを再認識させてくれる店が並んでいます。威勢の良いお兄さんに引き付けられ、つい買ってしまいたくなるような雰囲気が楽しかったです。2階にはスナックが入っていて、夜に元気になります。3階は卓球場で広くてびっくり。インストラクターもついて練習することができます。4階は喫茶で、週末には琴似で唯一の屋上ビアガーデンもやっています。ホントに色々あって楽しめるビルで〜す。(記 尚香)
●札幌市西区琴似2条3丁目 TEL011−631ー2822
盛り上がりはスゴイ! 「カクテルパブ かぼちゃワイン」
(写真)店長さんと一緒に(写真)看板
 「かぼちゃワイン」という面白い名前の由来はマンガだとか。そして、この店の面白い経営者が松田さんです。カウンターだけの店ですが、盛り上がりはスゴイ。主婦の私がなんとなく飲みたい気分になって一人で行っても、松田さんと話しているうちに楽しい気分になってしまう。今では、隣に座って知り合った人との再会が楽しみになっています。松田さんに、その日の気分でカクテルを作ってもらうのもいいですよ。(記 ふきこ)
●札幌市西区琴似2条3丁目(共栄ビル2階) TEL011−642ー6828
老舗の靴屋さん 「靴のはねだ」
(写真)奥さんと一緒に(写真)店内
 創業57年程になる老舗の靴屋さん(と言っても、当時はぞうり・下駄屋さん)で、シューフィッターの羽田夫妻が営んでいます。ぞうり・下駄は、販売の他に鼻緒を建てることもしてくれるので、遠くからもお客さんが来るそうです。靴は「販売する私達の年代に合わせて」と中高年のものを揃えていて、デザインも結構オシャレなんですよ。買物途中に立ち寄る人や、気さくな奥さんと話をするのを楽しみに来るお客さんも多く、看板犬もかわいいですよ。 (記 尚香)
●札幌市西区琴似2条4丁目 TEL011−611ー0845
道内で出店第1号 「不二家 琴似中央店
(写真)店内(写真)喫茶
 道内で出店第1号の不二家がここ。喫茶スペースも充実していて、メイン通りから少し離れている立地条件も、ゆっくりガラス越しに外を見ながらのんびりできるのでグッド。今日は大好きなスペシャルストロベリーケーキと紅茶のセットを食べちゃいました。安くて美味しいケーキの他、焼き菓子やペコポコグッズも充実。朝は8時半には開いているので、モーニングコーヒーにもおすすめですよ。(記 尚香)
●札幌市西区琴似1条4丁目 TEL011−631ー6661
地域密着型放送局 「三角山放送局
(写真)看板(写真)喫茶(写真)奥がスタジオ
 地元の地域密着型放送局。入口を開けると、そこは喫茶店。さまざまな年齢層の方々が思い思いの事をしながらお茶を飲み、その奥ではFMラジオの生放送!ドア一つ隔てて放送の様子が見れちゃうなんて、一石二鳥。パーソナリティーは、著名人から一般ピープルと多種多様な人がいるので、放送終了後に喫茶でおしゃべりできるのも楽しみの一つ。喫茶の人に地元情報を聞いてみるのもOK。ここであなたも情報通に!(記 ふきこ)
●札幌市西区八軒1条東4丁目 TEL011−621ー8610
■琴似商店街 公式ホームページ
■目次へもどる



 
<トップページにもどる>
 

札幌市商店街振興組合連合会
〒060-0063 札幌市中央区南3条西3丁目15番地 竹内ビル6階 011-261-9586
Copyright 2008 Sasshinren, All rights reserved.