さっぽろわくわく商店街


商店街調査隊


商店街サポーターさん達が商店街の魅力を調査します!
第5回 藻南商店街
(写真)藻南商店街(写真)調査隊メンバー
 商店街調査隊 第5回目は、札幌のシンボルである藻岩山と豊平川に囲まれた藻南商店街をご紹介します。今回は、北海道製菓専門学校に通う、とてもチャーミングな3人組が調査隊としてレポートしてくれます。
 写真左から、五味川さん(藻南商店街振興組合・副理事長)、一戸絵美さん、大塚倫子さん、永石沙織さんです。
スイートルームで絶好の夜景をどうぞ 「グリーンホテル札幌」
(写真)フロントにて(写真)外観
 道内最大規模を誇るグリーンホテルは、部屋数はなんと903室。14階からの絶好の夜景を4タイプの部屋から楽しめます。スイートルームは、最高のやすらぎ空間が広がっています。すすきののみこし祭りに使うみこしも飾っていました。料理も和・洋・中すべて絶品。宴会会場も1000人以上入る広さ。ぜひ宿泊してください。
 ここでひとつ素朴な疑問。部屋に聖書があるのはなぜか? それはホテルができて初めてのお客様がキリスト教の人だったからです。知ってましたか? (永石・記)
ペット用品も充実 「ペットランド プリティママ」
(写真)お店の皆さん(写真)店内
 お店に入ってすぐ私たちを迎えてくれたのが、今絶大な人気を誇る「チワワ」でした。黒いあのつぶらな瞳、思わず連れて帰りたくなってしまうほどでした。店内には子犬が3匹しかいませんでしたが、お客様のご要望でいろいろなペットを取り寄せてくれるそうです。ペットフードやペットの服など、ペット用品もたくさん揃えてあり、ドアの向こうでは犬の毛のカットをしていました。ホテルも完備されており、やさしい従業員の方々が親切に世話をしてくれます。旅行の際にはぜひ利用してみては!? (大塚・記)
外観がかわいらしい酒屋さん 「リカーショップ ハタノ」
(写真)波多野社長ご夫婦(写真)外観
 一見、お菓子屋かパン屋かと思うかわいい外観のお酒屋さん。昔からある酒屋風ではない酒屋をやりたいというご主人たちの思いから、今年1月22日にNewOpenとなりました。店内も明るく、いろいろなお酒が置いてあります。今よく売れているのは、発泡酒や1000円以下のテーブルワインだそうです。お客さんには学生さんも多くなったので、缶詰なども買いやすいように安く提供してくれています。夏にはお店の裏にお茶を飲めるスペースを作り、場所を提供してくれるらしい! ぜひ夏にも行ってみたいお店です。 (一戸・記)
シンプルな洋菓子がずらり 「(有)ポワソン ダブリール」
(写真)カウンターにて(写真)店内
 川沿5条にある洋菓子店ポワソンダブリールは、子どもからお年寄りまでだれにでも食べやすい、シンプルな洋菓子がたくさん置いてあります。中でも店長おすすめは、シュークリームだそうです。お客様にも人気の洋菓子です。種類も多く30種類もあります。私たちが注目したのは「紫いもモンブラン」です。なぜ紫いもを使おうとしたのかと質問したところ、「出したときはちょうど秋で、色合いがいいと思ったので使ってみた」とのこと。他にもデコレーションの絵も注文OK。アニメキャラから似顔絵まで、要望に合わせてチョコで作ってくれます。今人気なのは似顔絵だそうです。 (永石・記)
世界140カ国に花束を贈れる 「シゼンド フローレ」
(写真)池上社長ご夫婦(写真)外観
 お花屋さんというものはいつ行ってもどこか楽しいところです。店内には、いろいろなお花が約40種類もあり、私たちを出迎えてくれました。今現在は、時期的にブーケ類がよく注文されるそうです。スイートピーなんかも売れているとご主人の談。そして、何より驚いたのが世界140カ国に花束を贈れるとのこと。日本全国どこへでもなんていうのはよく聞くけれど、世界へ! というのは私は初めてでした。海の向こうにいる家族や彼氏・彼女に送ってみたら、愛が深まること間違いなし!? (大塚・記)
クラブ会員はさらにお得 「セイコーマートたなか川沿2条店」
(写真)田中会長さん(写真)店内
 お店に入ってまず「広い」と思いました。実際35坪あるそうです。店内の通路も広くとってあり、とても明るいきれいなお店です。品数は3000種以上もあり、常に新商品を入れているそうです。お客さんは40〜50代の方が多く、タバコやお弁当がよく売れているそうです。セイコーマートさんでは、独自でドリンク類を作っているので、他のコンビニではできない値段で提供できるのだそうです。そしてもうひとつ、お得な物が……。それはクラブ会員! クラブ会員になると割引券を出してくれます。毎週30種類くらいの商品の割引があるのです。皆さんもぜひ会員になることをおすすめします。 (一戸・記)
新鮮な果物や野菜がそろっている 「ニューライフ泉上」
(写真)奥さん(写真)店内
 北の沢にあるニューライフ泉上には、さまざまな商品が売っています。その中で一番売れるのは果物と野菜。毎朝せりで取り寄せています。春になると野菜の苗、秋は漬物など、季節によって売るものに特色があります。お客さんは特に50〜60代の方が多く、店員さんとの会話も楽しみに来るお客さんも多いそうです。お酒は99%が配達で、スナックからの注文がほとんどです。店の雰囲気も良くて入りやすいお店です。 (永石・記)
新鮮なお魚がイチオシ! 「中嶋商店」
(写真)お店の皆さん(写真)店内
 ここのお店の魅力はなんといっても「新鮮なお魚」です! 毎朝、ご主人が市場で仕入れてくる魚は本当においしそう。エビやホッキは生きているし、ホタテは貝から取り出されているにもかかわらず動いていました。対面販売で注文したらさばいてくれるし、そのお魚にあった料理の仕方も親切丁寧に教えてくれます。そんなこんなで若い主婦の方も多いとか。「お魚天国」も流行したし、やはり魚は体に良い! と、ここまでは魚についてしか書いていませんが、他にも、もちろん新鮮や野菜や果物、乾物、お菓子など豊富にそろっていました。 (大塚・記)
日用品の品揃えも充実 「西田薬房」
(写真)お店の皆さん(写真)店内
 普通の薬屋さんだと思ったら大間違い。店内に入るとものすごい数の商品にびっくり! 薬だけではなく日用品の数を見て驚きました。社長さんにお話を聞くと、他の店と違うのは「レジ」とのこと。詳しく聞いてみると、レジはパソコン式になっていて、電話番号の下4桁を入力すると、いつ何を買ったかがわかるそうです。そのデータをもとに商品を仕入れたりしているそうです。こちらのお店では、大量にダイレクトメールを作り、安売りをかけ、来てくれたお客さんのニーズに応えられるようにしているとのこと。社長いわく「大きい店でできないことをする」というのが成功の秘訣だそうです。 (一戸・記)
学生たちの想いが詰まったお店 「MIYAJIMA工房」
(写真)工房の皆さん(写真)外観
 私たちが通う北海道製菓専門学校は、川沿1条にあり、和洋菓子や製パンを主に作っています。先生たちは私たちの夢を実現させるために熱心に指導してくれます。さらに、私たちの学校では、学生が商品を考え、自分たちで作り売るという実践の店舗があります。
 そのお店は、学校の隣にある「MIYAJIMA工房」です。一見、小さくて目立たないのですが、「小さな店の大きな夢」の通り学生たちの想いがたくさん詰まったあったかいお店です。お菓子の日には、タルトやショートケーキ、パンの日にはメロンパンやクロワッサンなどを売っています。工房は主に「水・木・金曜日」の「PM2:00〜5:00」までやっています。商品を買っていただいたお客さんにはスタンプを押し、10コたまると商品5個プレゼントというサービスも行っています。
 MIYAJIMA工房の今年度のOPENは、6月となっています。OPEN当日には学校を開放し、皆様に楽しんでいただける企画を用意してお待ちしております。ぜひ私たち学生のがんばりと、とびっきりの笑顔を見に来てください。 (永石・大塚・一戸記)
■目次へもどる



 
〈トップページにもどる〉
 

札幌市商店街振興組合連合会
〒060-0063 札幌市中央区南3条西3丁目15番地 竹内ビル6階 011-261-9586
Copyright 2008 Sasshinren, All rights reserved.