さっぽろわくわく商店街


商店街調査隊


商店街サポーターさん達が商店街の魅力を調査します!
第4回 北24条商店街
(写真)北24条商店街(写真)調査隊メンバー

 商店街調査隊 第4回目は、北24条商店街をご紹介します。今回は、北24条のお買い物ならおまかせ! の主婦の方々と、北大生のお二人で調査隊を結成。
 写真左から、竹内淳さん(北24条商店街振興組合・事務局長)、平野満寿美さん、正代田鶴子さん、浅賀静子さん、黒住希佳さん、野々田秀一さんが、雨模様のあいにくの天気にもかかわらず、元気にレポートします。

事務所は北24条商店街にあったのです 「信濃屋 どこでもラーメン
(写真)事務所での社長さん(写真)どこでもラーメンのトラック
 僕らが伺ったのは、どこでもラーメンの事務所。車は市内のあちこちで目にすることはありますが、その事務所が北24条にあったのです。ここに並ぶのは超ハイテクの機械がズラリ! 注文が入ると、オーナーがすぐに一番近いどこでもラーメンの屋台に、無線を飛ばすことができるのだそうです。ラーメンの出前ではなく、家の前に来て、その場であつあつできたてラーメンを食べさせてくれます。なんともうれしいサービス!
 先のSMAP・中居くんのドラマ「白い影」の北海道ロケでは、中居くんをはじめ、スタッフ87人分のラーメンを作ったそうです。オーナーも自慢気に中居くんが「メッチャ、ウマイ!」と言って食べている映像を見せてくれました。中居くんの絶賛した「どこでもラーメン」。ホームパーティなどにもぴったりのお勧めです!(野々田・記)
元気な動物たちがお出迎え 「ペットショップ小泉」
(写真)小泉店長さんご夫婦(写真)店内
 お店に入った瞬間に、ものすごく元気な動物たちの鳴き声が僕らを出迎えてくれます。そして、なにやら珍しい見たことのないような、かわいい動物たちがたくさん! 白いウニみたいなネズミ、バナナ大好きフルーツバット、エリマキトカゲ、カメレオン……。僕のお気に入りは白いハリネズミ。微妙な動きがとても心をくすぐる「癒し系」なのです。犬猫、ペットのことなら、どんなことでも真剣に相談にのってくれる頼もしい店員さんと、元気なかわいい動物たちが待っている「ペットショップ小泉」に、皆さんも癒されに行ってみてはいかがですか!?(野々田・記)
<中央市場> 珍しくておいしい野菜がズラリ 「サンQ青果店」
(写真)店長さんご夫婦(写真)めずらしい野菜が並ぶ
 中央市場の中で33年前からご主人の奥様は働いておられ、独立されて12年。現在は親子2代でがんばっています。来客には大変親切です。店内は減農薬の野菜や、全国から珍しい品々が並べられ、聞いたこともない野菜は、料理方法やルーツなども教えてくれます。ついつい買ってしまいますが、料理のレパートリーが増えます。また、サンQさんは、たくさん買った場合や、高齢者の方たちも、配達をお願いすると気軽に応じてくれるのが嬉しいです。 (正代・記)
<中央市場>  手つくりお惣菜も充実 「ます屋精肉店」
(写真)店長さん(写真)店内
 ます屋さんも、親子2代続くお店で、店長さんは控えめですが、店員さんは気さくにお話ができ、よく利用しています。国産品を扱っているので、品質も良く、安心して食べられます。ます屋特製のタレ付きのお肉や。手作りカルパス、ハンバーグ、焼き鳥などもあり、ぜひ生肉の美味しさを味わってください。私のお勧めは、牛肉の切り落とし! 美味しいので、生姜と白滝を入れて佃煮を作りおきしています。 (正代・記)
<中央市場> 
老舗菓子店 「梅屋菓子店」 
 新鮮第一 「フラワー北田生花店」
(写真)梅屋菓子店(写真)フラワー北田生花店
 梅屋菓子店は、梅屋さん親子が45年続けているお店で、今は2代目美人店長さんが受け継いでいます。明るくて気さくな方でお値段も手ごろなので、趣味の会のおやつにはいつもココを利用しています。対面販売で、ついおしゃべりが長くなります。

 フラワー北田生花店は、店長さんはじめ、店員さんはさわやかな感じで常に手が動いています。今日入荷したお花はその日に完売します。安くて新鮮な花を見ると、つい買いたくなり、友人のお土産などにとても喜ばれ、つい宣伝してしまいます。円山、白石、真駒内からも、サンプラザに来たついでに思い出して買うというファンもいるお店です。 (正代・記)

「さっぽろとれたてっこ」はここで「瀬戸商店」
(写真)通称・25条市場(写真)店内での社長さん
 北区北25条西5丁目にある創業45年の老舗「プラザ25SETO」通称・「25条市場」は、“札幌で2番目に安い店・いきいき笑顔のおつきあい”のキャッチフレーズで、周辺や近郊の皆様の台所を賑わせてくれています。店内は瀬戸青果店・山田水産・西尾肉店・酒谷花店があり、配達も可。楽しい買い物ができます。特に瀬戸青果店の春夏秋冬、季節に応じた商品がお勧めです。ホカホカ焼き芋、ゆでたてとうきびなど……。
 お客様のニーズに応えて、昨年は、新鮮減農薬野菜「とれたてっこ」を6月〜10月末まで約半年間販売。好評により、今年も継続するとのこと(瀬戸社長談)。尚、同店は市内の病院・ホテルへも納入するなど、販路も広いのです。また、秋野菜セットの内地送りなど、細かい気配り・親切が嬉しいお店です。 (浅賀・記)
異国が身近に感じられるところ 「中国物産店 亜東
(写真)店長さん(写真)店内
 北24条商店街にも異国を身近に感じられる店がありました。店の軒先にぶら下がる赤いちょうちん、中に入るとお香のいい香りが漂います。棚には茶器、装飾品、お茶や調味料などが並んでいました。亜東さんでは、商品を売るほかに、中国語の通訳者として活躍される店主が教室を開き、人材の育成もしています。私はこの日、ピータンを購入。ザーサイや黒酢もありました。そしてプーアール茶の種類も充実しています。中国をちょっと身近に感じたい、食してみたい方は、一度のぞいてみてはいかがですか!? (平野・記)
こだわりの牧場の味が楽しめる 「牧場の詩 ポエム」
(写真)店長さん(写真)お店の外観
 牧場の詩 ポエム」は、その名の通り、まるで牧場のようなゆったりとした空間に、格安のパフェ、ドリンク、そして山中牧場の濃厚なソフトクリームなどが売られています。中でも自家製の生ハスカップパフェは他では味わえないメニュー。そして生地から手作りで、厳選されたリンゴをふんだんに使ったアップルパイは、3時のおやつにぴったりです。買い物帰りなど、「少し寄って休みたい」。そんなあたたかい雰囲気を作り出している気さくな店長さんと、ぜひ話してみては。何度でも通いたくなるようなお店です。 (黒住・記
■北24条商店街 公式ホームページ
■目次へもどる



 
〈トップページにもどる〉
 

札幌市商店街振興組合連合会
〒060-0063 札幌市中央区南3条西3丁目15番地 竹内ビル6階 011-261-9586
Copyright 2008 Sasshinren, All rights reserved.